048-964-0450

〒343-0023
埼玉県越谷市東越谷4-3-24

日曜診療・年中無休
去勢避妊手術
予防接種
健康管理
MAP

埼玉県越谷市の荒川動物病院。犬・猫・ウサギ・ハムスターの診療

各種予防について

犬・猫にも様々な病気がありますが、その中には予防できるものもたくさんあります。

予防接種(ワクチン)

犬ではパルボウイルス感染症、ジステンパーウイルス感染症等致死的な病気の感染を予防する混合ワクチンと、国で指定されている狂犬病ワクチンの2種類があり、混合ワクチンは生後2ヶ月以降、狂犬病ワクチンは生後3ヶ月以降接種が可能です。
猫ではヘルペスウイルスやカリシウイルスといった主に風邪の症状や口内炎を起こす感染症(風邪といっても免疫の弱い子猫や、成猫であっても重症化すると亡くなってしまうこともあり、伝搬力も非常に強い侮れない病気です)や、白血病ウイルス感染等を予防する混合ワクチンがあり、生後2ヶ月以降接種が可能です。

ノミ・ダニ予防

犬でも猫でも外に出る場合は特に、ノミダニ寄生に注意が必要です。
ノミは寄生すると痒みを生じるだけでなく瓜実条虫という寄生虫を媒介します。また、ノミがいなくなった後もアレルギー症状が残る場合があります。
ダニも寄生により皮膚炎を生じる他、赤血球に寄生し貧血を起こす寄生虫を媒介したり、近年では人にも致死的な病気を生じるウイルスを媒介することが明らかになってきています。
ノミ・ダニには予防薬があり、従来の首の後ろにたらすタイプのものから錠剤、ジャーキータイプなど種類も豊富です。特に春〜秋にかけては寄生する機会も増えるのでしっかり予防することが大切です。

フィラリア予防

フィラリア(犬糸状虫)は蚊が媒介し、主に犬の心臓に寄生する寄生虫です。感染すると循環障害を起こし、咳や食欲不振、腹水等の症状がみられるようになり、やがて亡くなってしまうという恐ろしい病気です。
フィラリアも薬で予防することができ、薬のタイプも豊富ですので自分の子に合ったものを選べます。初夏〜初冬にかけてしっかり予防することが大切です。

どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険株式会社

どうぶつの総合病院

MOBILE SITE